清澄白河のオススメパン屋ベスト20

スポット

スポンサーリンク
スポット

toolbox 目白ショールーム|“いい感じ”のパーツがずらりと揃うDIYの聖地

“自分の空間を編集するための道具箱”を標榜する、toolbox(ツールボックス)というサービスを知っていますか? ありきたりでない不動産を紹介するサービス「東京R不動産」の兄弟分としてはじまったサービスで、DIYの際に役立つありとあらゆる...
2021.05.11
スポット

築地やまの|清澄白河の行列ができる弁当屋でウナギ!マグロ!煮穴子!海鮮ポキ!

コーヒーとアートの街・清澄白河にある大人気の弁当屋が築地やまの(つきじやまの)。土日ともなると、50人を超える大行列ができることも日常茶飯事。清澄白河で、いまもっとも集客力のある人気店です。月火水休みで土日は大混雑なので、狙い目はズバリ木曜...
2021.05.15
スポット

HAGAN(ヘイガン)|清澄白河のコーヒーショップで高級ヴィーガンフルーツサンド

2021年1月、コーヒーの街・清澄白河にオープンしたHAGAN ORGANIC COFFEE(ヘイガン オーガニック コーヒー)。コーヒーショップなのですが、目玉はフルーツサンド。乳卵不使用のヴィーガン対応で、中のフルーツは極大サイズにカットされているハイスペックな逸品です。美味しい。
2021.05.14
スポット

SORAYA|アルコールもいける門前仲町ナンバー1のオシャレカフェ

SORAYA(ソラヤ)は、門前仲町の中心・富岡八幡宮のすぐ東、国指定の重要文化財である八幡橋を渡るとすぐのところにあるオシャレなカフェ&レストラン。YANEという複合施設内の一区画という建てつけで、天井が高く開放的な雰囲気の建物内にはグリーンショップのMICAN(ミカン)やデザインスタジオ、家具のリペアショップ、建築事務所なども入っています。
スポット

ラムネ温泉館|大分長湯温泉の藤森照信建築は、炭酸泉の家族風呂が最高

温泉県大分の総本山である別府から車でちょうど1時間ほどのところにある、知る人ぞ知る炭酸泉の郷・長湯温泉(ながゆおんせん)に行ってきました。くねくねとした往復の山道で家族4人のうち2人が口からキラキラしてしまいましたがそれもご愛敬。のどかな雰囲気、愛すべき建築、楽しいプチプチ湯。そして最高に居心地の良い家族風呂。また10年後に再訪したいけど、一緒に入ってくれる家族は何人いるかしら。
2020.12.10
スポット

KIBACO(キバコ)/木場公園に現われたレストラン&カフェ&ショップ&マルシェ

正式名称はPark Community KIBACO(パークコミュニティーキバコ)。2020年8月、木場公園の南端芝生広場に登場したオシャレな食の複合店舗です。ドリンクとフードのテイクアウトカウンターに加え、イートインのレストラン&カフェ、公園内での飲食にぴったりのアレコレが買えるショップなど、いろいろと盛り沢山です。とにかくお酒ことアルコール類が充実しているのも特徴です。イベント形式で、日本各地の名物も取り扱っていたりします。
2021.03.30
スポット

パークス木場/木場公園の園内北側エリアにある憩いの売店

東京でも屈指の人気公園である都立木場公園(とりつきばこうえん)の中にある、小さな売店の紹介です。名前はパークス木場(ぱーくすきば)といいます。木場公園の広さは約25haで、東京ドーム約5個分もありますが、このパークス木場は葛西橋通りを隔てた北側エリアにある1号店です。食べ物もおやつもお酒もオモチャも売ってます。
スポット

flax(フラックス)|日本橋浜町の休日ランチにぴったりの洋食店

日本橋浜町のほぼ中心、新大橋通りと清洲橋通りの交差点から新大橋方向に1秒ほど歩いたところにある洋食屋がflax(フラックス)です。どうやらオープンから20年ほどはっているとのことですが、私はこれまでまったく気が付いていなくて、この度はじめてお邪魔してきました。カレースパゲッティ、とてもよかったです。笑
2020.10.11
スポット

ニューバランスの新コンセプトストア「T-HOUSE New Balance」が日本橋浜町に登場!

ここ数年、話題の出店が相次いでいる日本橋浜町エリアに、エッジの効いた新しいショップが登場しました。2020年7月オープンのニュースポットの名前は、「T-HOUSE New Balance(ティーハウス ニューバランス)」。あのスニーカーの“ニューバランス”です。話題のエリアとは言え、都心から見るとかなり辺鄙でアクセスも微妙な浜町に、なぜこの店がオープンしたのか。ちょっとのぞいてきました。
2020.09.30
スポット

シェルブール|水天宮前でいただく喫茶モーニングは雨傘の上

東京で安産祈願と言えば水天宮。その水天宮から道を挟んで斜向かいにある昔ながらの喫茶店がシェルブール。詳しい事情はわからないけれど、2階店舗の1階部分はまさかの傘屋。卵が先か、鶏が先か。とにもかくにも、素朴で少しトリッキーな人気モーニングを食べにぜひどうぞ。
2021.01.21
スポット

サントリー白州蒸留所|ウイスキーの聖地は小淵沢の森の中

山梨県のJR小淵沢駅(こぶちざわえき)からほど近く、南アルプスの麓に広がるサントリー白州蒸留所に行ってきました。豊かな自然に囲まれた"森の蒸留所"はとても素晴らしい場所で、ホスピタリティーあふれる各種体験メニューとここだけで買える限定ウイスキーが大人気。"白州"の地のご当地グルメまで楽しめる、酒好き大人のテーマパークでした!
2021.03.21
スポット

野菜のちから|清澄白河のセレクト八百屋でパンを買う!?

清澄白河駅から徒歩3分、清洲橋通り沿いに全国各地から届いた旬の食材がそろう野菜のセレクトショップ「野菜のちから」があります。同じく清澄白河にある人気店「チーズのこえ」(ソフトクリームが最高)の姉妹店です。美味しい野菜はもちろん、都内外の人気店から日替わりで届くパン(!)が、ありがたや~
2021.03.17
スポット

SESSiON(セッション)|ハマチョウホテルのブルーノート直営店で特製ハイボール

ここ数年、注目を集め始めている街・浜町(ハマチョウ)。日本橋のはずれ、人形町の脇っちょにある小さな町に、雰囲気◎でいかにもエッジーでとってもエモーショナルなダイニングレストラン「SESSiON(セッション)」が、2019年2月に誕生していました。「HAMACHO HOTEL」も要チェック!
2020.04.11
スポット

ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグショップ|コーヒーパフェが超絶品!

ブルーボトルコーヒーの日本国内1号店が清澄白河にあることはよく知られていますが、2019年末に大リニューアルして再オープンしたことは知っていましたか? せっかくなので、久しぶりに行ってみました。お目当ては、コーヒーパフェです!
スポット

横綱大鵬顕彰コーナー|深川江戸資料館に併設のいろいろ”ちょうどよい”立ち寄りスポット

「巨人・大鵬・卵焼き」なんて流行語が昭和にありました。子供に人気のがあるものの代名詞を並び称したこのフレーズ、今でなら「ポケモン・ヒカキン・ポテトフライ」って感じかな(違うか... )。大鵬は、1040年(昭和15年)生まれの大横綱。没するまで長らく深川で暮らした大鵬は、江東区の名誉区民第一号です。横綱大鵬顕彰コーナー、入場無料です。
スポット

小湊鉄道-高滝駅(たかたきえき)|古き良き駅の佇まいは、今もそのまま

小湊鉄道(こみなとてつどう)をご存じですか? 誰が言ったか知らないけれど、"東京から一番近いローカル線"として、日帰りでザ・ローカル線!な旅情を楽しめる路線として、細く長く人気を集めている私鉄路線です。そんなおとぎ話に出てくるような小さな鉄道の一駅、小湊鉄道高滝駅に行ってきました。
スポット

吉田茂像(よしだしげるぞう)|北の丸公園の変なところににそびえ立ってる

東京の中心、皇居の北側、日本武道館や科学技術館を擁する北の丸公園の片隅にすっくと立つ明治時代の宰相・吉田茂(よしだしげる)の銅像。一度は通り過ぎるも、なんだか気になって後戻りして、しげしげ眺めてしまいました。
スポット

仙人小屋/八ヶ岳山麓、超人気のケモノ料理店(山梨県甲斐大泉)

八ヶ岳の南、八ヶ岳高原ライン沿いにある超人気料理店。熊、鹿、猪、豪華絢爛?!なケモノ料理を求め、好奇心溢れる食いしん坊達が季節を問わず殺到しているとかいないとか。紅葉終わりの師走の初めに、煙モクモクの猟師料理を堪能してきました。
スポット

CASICA(カシカ)/時空を可視化するセレクトショップが新木場に出現!

新木場のイメージと言えば、乗り換え、アゲハ、バーベキュー(笑)。そんな街に突如オシャレ空間「CASICA(カシカ)」が出現しました(してました)。かつての銘木倉庫をリノベーションした大空間の中に、雑貨、アンティーク家具、カフェ、スタジオ、ギャラリーなど、複合的なモノ&コトが集まっています。開放的な店内は居心地最高。“ついで”じゃなくて“目的地”になり得る、新木場の新しいランドマークです!
スポット

Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート)|清澄白河のクラフト感溢れるショコラティエ。現美至近!

木場公園の北端にある東京都現代美術館(MOT)のもう少し北、住宅街に溶け込むようにあるアーティチョーク チョコレート (Artichoke chocolate)。ビーントゥバーで作られる本格的なタブレット、遊び心溢れるオリジナルチョコ、地元清澄白河の魅力が凝縮されたパフェなど、独自の路線を突っ走る超人気ショコラティエです。1回では堪能し尽くせないので、MOTのついでに、何回でもどうぞどうぞ。
2021.03.28
スポット

東京都現代美術館/誰も知らないMOTの風景(は、ちょっと言いすぎですね)

東京都現代美術館、通称MOTがいよいよ本格再始動しましたね。近くの住人としては嬉しい限りです! すでに、再開館前とは街の休日の雰囲気が少し変わったような印象です。これから気になる企画展が続きますが、ここでは少し足を止めて見られる、建物や風景としてのMOTを紹介したいと思います。人であふれるMOTもよいですが、閑散としたMOTもなかなか味わい深いですね。
スポット

ワールドネイバーズカフェ清澄白河/木場公園隣で昼間に一杯、レモンサワー

南北にながーい長方形・木場公園の右辺上部にある、名前も見た目もオシャレなワールドネイバーズカフェ清澄白河(WORLD NEIGHBORS CAFE KIYOSUMUSHIRAKAWA)。食べものメニューもあるけど、オススメは暑い午後ににふらりと立ち寄っての一杯、喉を爽やかに潤してくれるレモンサワー! 広大な木場公園のさんぽに疲れた紳士、東京都現代美術館(MOT)の展示をじっくり見過ぎて足が棒になった淑女の皆さま、ぜひどうぞ。
2019.06.25
スポット

清澄庭園|三菱・岩崎家が残した、清澄白河駅徒歩3分の回遊式林泉庭園で名石めぐり

東京都指定の名称である清澄庭園(きよすみていえん)は、江戸時代から始まり岩崎家が完成させた、回遊式林泉庭園。数々の歴史的な事件や災害の被害を潜り抜け、いまも訪れる人々を楽しませてくれる名庭です。庭園内には、趣のある建物や美麗な築山・枯山水はもちろん、全国各地から集められた名石が趣向を凝らして配されています。
2021.07.06
スポット

COFFEE マウンテン/錦糸町駅北口の純喫茶「なぜ行くかって?そこに山…」

東京の最東部のビックタウン・錦糸町。かつては少し猥雑な夜の街という印象もありましたが、最近の週末は買い物客ファミリーで大混雑。テルミナ、マルイ、アルカキット、どこも大混雑しています。ちょっとした休憩スポットを探すのも一苦労ですが、錦糸町駅の北口から徒歩3分しかも北斎通り沿いという好立地ながら、比較的キャパ大きめで入りやすい喫茶店があります。その名も、COFFEE マウンテン。
2020.02.20
スポット

薬祖神社/日本橋室町・福徳の森で無病息災を全力祈願

日本橋の北側エリア、コレド室町の裏手にある憩いの広場・福徳の森の一角に、薬祖神社(やくそじんじゃ)というこじんまりとした社があります。見るからに新しい社殿を囲む壁柱には、有名な製薬会社の名前がズラリ。薬業界に所縁の深い、「くすりのまち」日本橋の象徴を訪ねてきました。
2019.06.15
スポンサーリンク