清澄白河のオススメパン屋ベスト20

HAGAN(ヘイガン)|清澄白河のコーヒーショップで高級ヴィーガンフルーツサンド

ヘイガンオーガニックコーヒー スポット
店頭看板のイラスト
スポット

2021年1月、コーヒーの街・清澄白河にオープンしたHAGAN ORGANIC COFFEE(ヘイガン オーガニック コーヒー)。名前はもちろん、オシャレな公式サイトを見ると完全なコーヒーショップなのですが、訪れる人のお目当てはほぼフルーツサンド。乳卵不使用のヴィーガン対応で、中のフルーツは極大サイズにカットされているハイスペックな逸品です。超高級の部類に入る価格ですが、おそらく妥当(!?)な値段です。とても美味しい。

公式サイト

スポンサーリンク

HAGAN ORGANIC COFFEE(ヘイガンオーガニックコーヒー)はどこにある?

ヘイガンオーガニックコーヒー

清澄白河の駅からは結構離れています。清澄白河駅と門前仲町駅と木場駅のちょうど真ん中あたり。清澄白河駅の[B2]出口(半蔵門線ユーザーしか使えない)が最寄りですが、のんびり歩くとゆうに10分くらいはかかる距離です。

すぐ近く(というか、ほぼ隣)には、コーヒーの街・清澄白河のコーヒー御三家(?)である、ALLPRESS ESPRESSO(オールプレス エスプレッソ)があります。泣く子も黙るブルーボトルコーヒーの旗艦店「清澄白河 フラッグシップカフェ」からも、歩いて5分ほどのところにあります。

ヘイガン オーガニックコーヒー

ショップの前から東側を撮影した写真ですが、奥に見えるこんもりとした緑は、木場公園。

コーヒーやフルーツサンドを買って木場公園に行く、というルートがイメージしやすいですね。東京都現代美術館までも歩いて5分ほどです。

HAGAN ORGANIC COFFEEのメニュー

ヘイガン オーガニックコーヒー

食べ物メニューはこんな感じ。食べ物というか、フルーツサンドメニューですね。

ヘイガンのフルーツサンド
写真がいまいち。実物はもっと鮮やか!でした

そしてお値段は、高い!の一言。通常メニューで600~1500円。シーズナルメニューはおおむね1000円前後という高価格。

ですが、その価格に見合うだけのこだわりとクオリティはしっかりとあります。

メニューの上部に小さく書かれている「Vegan fruit sandwitch」の文字。その言葉通り、こちらのフルーツサンドは、乳卵不使用のヴィーガンなのです。投入クリームとアガベシロップ、甜菜糖などが使われているので、ベタベタすることのないすっきりとした口どけが最期まで楽しめます。もたれません。

季節のメニューも多いので、訪れる際には公式のインスタグラムでチェックするのが一番よいかも。           この投稿をInstagramで見る                      

HAGAN ORGANIC COFFEE(@haganorganiccoffee)がシェアした投稿

ヘイガン オーガニックコーヒー

こちらはドリンクメニュー。

本来であれば主役であるはずのこだわりのコーヒーですが、存在感が薄いです。ラインナップを見る限り、妥当な値段帯ですが、頼む人は一握り。

ほとんどの来訪者は、フルーツサンドのみ買っていきます。

もちろん私が見た限りですが。

高級フルーツサンド、買った、食べた、美味かった

私が買ったのは、ミックス×2と、イチゴ×1。これだけで、およそ2500円。支払うときは、心の中で「高っ!」と叫びました。

ヘイガンのフルーツサンド

ミックスです。キゥイ、イチゴ、バナナ、オレンジが入っていました。

それぞれとても大きくて、クリームよりもフルーツの方が幅をきかせています。それぞれしっかりとした食べ応えと甘みがあり、“いいもの”を使っている感がすごいです。こりゃ高いよ…

ヘイガンのフルーツサンド

こちらはイチゴ。果肉の部分まで赤身の強い大きなイチゴは、あまおうでしょうか?確認していないのでわかりませんが、巨大です。

こちらもクリーム<イチゴです。高値、止む無しですね。

個人的にはヴィーガンには全くこだわりはないし、逆にそういった食べ物は敬遠しがちなのですが、このフルーツサンドはシンプルにおいしいです。

清澄白河近辺でフルーツサンドが食べられる店の中で、イチオシのお店があるので紹介しておきますね。

フルーツサンド|B2(ビースクエアード)
B2(ビースクエアード)のフルーツサンド 記事はこちらから

おしまい

ヘイガンオーガニックコーヒー

とても高いので、おそらく頻繁なリピートはしませんが、子無しで近くを通りかかったら、こっそりひとつ買ってしまうかもしれない。そんな特別感のあるフルーツサンドです。コーヒーもいつか飲みたいな。笑

店舗データ

営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜、火曜、休日・祝日の翌日
電話番号 なし

フルーツサンド好きの必携グッズ(おまけ)

本気のおまけです。笑

フルーツサンドって、本当においしいですよね。でも、美味しいフルーツサンドは高い。高いフルーツサンドは美味しい。とても普通のことなのですが、いつでも美味しいフルーツサンドを食べたい人にとってはとても悩ましい事実です。じゃあどうすればいいか。

解決策は、2つあると考えます。

フルーツサンド好きをアピールして、プレゼントしてもらう

家族や仲の良い友人、さらには職場の上司や同僚が美味しいフルーツサンド屋に出会った時、あなたのことが脳裏に浮かぶような意識付けがされていたとしたらどうでしょう。もしかしたら、あなたのことを喜ばせたいと買ってきてくれるかもしれません。望みは薄めですが、何ごともチャンスを逃さないためにできることはやるべきです。
自宅や職場でフルーツサンド好きをアピールするために有効なグッズを紹介します。

まずは、卓上サイズのフルーツサンドのぼり旗です。
これだけあからさまなアピールをすれば、(あなた=フルーツサンド)という刷り込みはすぐに完了するでしょう。

フルーツサンドのぼり

次に紹介するのは、フルーツサンド柄ふわもちクッションです。
のぼり旗ほどあからさまではないですが、これを自分のイスに常時おいて、すわる時は抱っこなどしてアピールすれば、あなたのフルーサンド愛は必ず相手に伝わります。必ずです。

フルーツサンドクッション

美味しいフルーツサンドを自分でつくる!

どちらかと言えば、こちらの方が現実的かもしれません。でも、自分で簡単につくれたら悩む必要なんかないんですよね。

でも諦めきれない人は、とても丁寧なレシピが写真付きで掲載されている、こちらの本を参考にしてみるのはどうでしょう。

タイトルは、果実とパンの組み立て方:フルーツサンドの探求と料理・デザートへの応用
本気が伝わってきます。なんとなくプロ向けな雰囲気すら感じますが、写真が豊富で、説明もわかりやすく、十分に一般人でも取りつくしまがあります。笑

果実とパンの組み立て方|フルーツサンド
果実とパンの組み立て方|フルーツサンド
果実とパンの組み立て方|フルーツサンド
Amazonから転載

どうですか? 写真もかわいいし、なんとなくいける気がしてきませんか?

それではみなさま、よいフルーツサンドライフをお過ごしください。

【プロフィール】
はいかいちゃん

30代後半、東京のどちらかと言えば東側で暮らしている美人姉妹の父。それなりに多忙な仕事と育児の合間を縫って、せっせと街や川辺や密林をはいかいしています。好きなモノやコトは、歩く、食べる、酒、旅、買いもの、本、写真、春秋、建物、007、自宅、妻子

はいかいちゃんをフォローする
スポンサーリンク
シェアする
はいかいちゃんをフォローする
はいかいちゃん、街をあるく