KIBACO(キバコ)/木場公園に現われたレストラン&カフェ&ショップ&マルシェ

KIBACO(キバコ) スポット

正式名称はPark Community KIBACO(パークコミュニティーキバコ)。2020年8月、木場公園の南端芝生広場に登場したオシャレな食の複合店舗です。ドリンクとフードのテイクアウトカウンターに加え、イートインのレストラン&カフェ、公園内での飲食にぴったりのアレコレが買えるショップなど、いろいろと盛り沢山です。とにかくお酒ことアルコール類が充実しているのも特徴です。イベント形式で、日本各地の名物も取り扱っていたりします。

 

PR

KIBACO(キバコ)はどこにある?

KIBACO(キバコ)

南北にながーい木場公園。葛西橋通りを隔てて、ざっくり南北エリアにわかれていますが、キバコがあるのは南側エリア。限りなく木場駅に近いほぼ南端に位置しています。木場公園に行ったことのある人なら、「ドッグランの脇」と言えばわかりやすいかもしれません。

逆に清澄白河方面からだとかなり遠いです。東京都現代美術館(MOT)があるのは北端なので、そこから優に15分ほどは歩くことになります。

東京都現代美術館がある北側エリアにもパークス木場という売店はありますが、品ぞろえや力の入り具合では、木場公園ナンバー1はキバコで間違いありません。

東京都現代美術館(MOT)への行き方&近くのオススメ/清澄白河[アクセスガイド]
東京都現代美術館への楽しい行き方を紹介します。清澄白河に点在するカフェやショップなどの立ち寄りたいスポットも厳選ピックアップ。「アーティチョーク チョコレート」「ホゾン」「オールプレス エスプレッソ」ほかにもほかにも...
パークス木場/木場公園の園内北側エリアにある憩いの売店
東京でも屈指の人気公園である都立木場公園(とりつきばこうえん)の中にある、小さな売店の紹介です。名前はパークス木場(ぱーくすきば)といいます。木場公園の広さは約25haで、東京ドーム約5個分もありますが、このパークス木場は葛西橋通りを隔てた北側エリアにある1号店です。食べ物もおやつもお酒もオモチャも売ってます。

 

KIBACO( キバコ)のレストラン&カフェ

KIBACO(キバコ)

キバコはざっくり3つのゾーンにわかれています。一番東側がレストラン&カフェ、真ん中がイートイン、一番菱側がショップです。

その一番東のレストラン&カフェゾーンは、カウンター形式になっていて、基本的にすべてのメニューがテイクアウト可能です。

KIBACO(キバコ)

メニューはこんな感じです。さらに時期折々の特別メニューも。ほぼ、ホットドックですね。

基本的には公園内で気軽に食べられるメニューが中心なので、イートインもできるけど、テイクアウトして芝生の上やベンチで食べるのにちょうどよいメニューがそろっています。

 

KIBACO(キバコ)

私が行ったおときは、こんな特別メニューが展開されていました。これは、ビールが、かなり進みそうですね。。

ということで、もちろんビールをはじめとするアルコール類もしっかり提供されています。

KIBACO

当然ですね。他にもワインや地ビールなど、バラエティ豊富なアルコールがそろっています。

KIBACO(キバコ)

ドリンクはどれもしっかり冷えてます。これは止まりません…

 

KIBACO(キバコ)

これがイートインスペース。

シンプルながら、ガラス窓が大きくてかなり開放的な雰囲気。奥に見えるのが、ドッグランです。

KIBACO( キバコ)のショップ&マルシェ

KIBACO(キバコ)

キバコのショップ、そんなに広くはないんですが、ラインナップはかなり選りすぐりの逸品ぞろいです。

ポイントは大きく3点。順番に紹介していきます。

 

ポイント1|アルコール類の充実ぶりがすごい!

KIBACO(キバコ)

もうなにコレ、って感じですよ。そんじょそこらのコンビニよりも充実しています。ビールにワインに日本酒まで。しかもしっかりとセレクトされた旬の銘柄がズラリとそろっています。

ソフトドリンクのラインナップよりも、アルコール類の方が断然豊富。これはも完全に、木場公園は園内での宴会と酩酊を推奨していますね。この振り切り方はすごい。

KIBACO(キバコ)

私が音連れたときは秋田ウィークだったため、秋田にゆかりのあるビールがそろっていました。真ん中はなまはげ、右は秋田犬(ワサオ?)ですね。左は鳴子、これは山形か。

KIBACO(キバコ)

 

ポイント2|地方の名産品が買える

KIBACO(キバコ)

キバコは、地方創生・地域活性化にも寄与するというコンセプトがあるようで、一定期間ごとにひとつの地域をとりあげて、特産品や名物の販売を集中的に行っています。私が行った2020年9月は、秋田県フェアをやっていました。お酒につまみに野菜まで、多種多様な秋田産のアレコレが販売されていました。

こういう取り組みはとても面白い。対象が変わるタイミング毎に訪れて見たくなりますね。

ポイント3|ペット関連商品がすごい

KIBACO(キバコ)

我が家は関係ないんですが、ペット用の食事やおやつ、ドリンクなどが豊富にそろっています。パッとみかなりオシャレに陳列されているので、一見、ペット用だということに気が付きづらいです。私もしばらく気が付かず…

キバコの隣は広いドッグランがあり、さらに木場公園には駐車場があります。なので、もともとキバコができる前から、近隣はもとよりそこそこ遠くからも多くの愛犬家が集まっていたのが木場公園なんですね。

 

KIBACO(キバコ)

 

キバコの遠隔オーダーシステム

2020年にオープンしたキバコは、今ドキの仕組みもしっかり導入されています。

それが、アプリを使ったオーダー&予約システム。休日ともなると、それはそれは多くの人が訪れる木場公園なので、キバコもかなり混雑します。その中で、特にお弁当などの食べ物は好みのものを買うのも一苦労。そんなときに活躍するのがこのアプリ購入&予約システムです。

事前にアプリで注文をしておけば、予約の時間に、長い時間待つことなくお目当てに商品が購入できます。これはとてもよいですね。ストレスフリー。

ちなみにイートインで食べる場合も、まず席を取って手元のスマホでメニューをオーダーという使い方もできます。いずれにしろ、長い時間列にならんだりすることがないので、心穏やかに緑を眺めながらチルアウトできちゃいます。

 

おしまい

2020年夏に誕生した木場公園のKIBACO(キバコ)。これからのアップデートも予感させる、期待しかないスポットです。うちからは少し遠いこともあってまだまだ活用しつくせていないのですが、次回木場公園に行くときには一切飲食物をもっていかずに、ぜんぶキバコで調達したいと思います!

店舗データ

営業時間 8:00~19:00

定休日  無休

電話番号 050-1748-2315

うーむ、実際にはもう少し南側にあります。ほぼ南端の公園内周回道路沿いですね。

【プロフィール】
はいかいちゃん

30代後半、東京のどちらかと言えば東側で暮らしている美人姉妹の父。それなりに多忙な仕事と育児の合間を縫って、せっせと街や川辺や密林をはいかいしています。好きなモノやコトは、歩く、食べる、酒、旅、買いもの、本、写真、春秋、建物、007、自宅、妻子

はいかいちゃんをフォローする
スポット
PR
シェアする
PR
はいかいちゃん、街をあるく