はいかいちゃん

カイモノ

iPhone12を購入!ちなみにiPhone7からの機種変更です

2021年2月、とうとう新しいiPhoneを購入しました!現行の最新機種、iPhone12 128GB ブラックです。とてもうれしいので、ただの報告記事です。嬉しいな。せっかくなので、ついでに買ったアクセサリ類や、はじめてつかってみた下取り...
スポット

toolbox 目白ショールーム|“いい感じ”のパーツがずらりと揃うDIYの聖地

“自分の空間を編集するための道具箱”を標榜する、toolbox(ツールボックス)というサービスを知っていますか? ありきたりでない不動産を紹介するサービス「東京R不動産」の兄弟分としてはじまったサービスで、DIYの際に役立つありとあらゆるの...
スポット

築地やまの|清澄白河の行列ができる弁当屋でウナギ!マグロ!煮穴子!ポキ!

コーヒーとアートの街・清澄白河にある大人気の弁当屋が築地やまの(つきじやまの)。土日ともなると、50人を超える大行列ができることも日常茶飯事。清澄白河で、いまもっとも集客力のある人気店です。月火水休みで土日は大混雑なので、狙い目はズバリ木曜...
PR
ブリッジ

新高橋|運河の交差点を間近に望むブルーブリッジ(江東区-小名木川)

新高橋(しんたかばし)は、小名木川(おなぎがわ)にかかる新しい高橋。新しくない高橋はここから4つ隅田川寄りの高橋(たかばし)。なぜこの橋が“新”なのか。その理由は定かでないけれど、新旧というよりも、作られた順番(高橋の次にできた)という説が...
ブリッジ

西深川橋/なぜこんなところにシーラカンスが?(江東区-小名木川)

小名木川にかかる西深川橋(にしふかがわばし)。隅田川から数えて3番目の橋です。青い鉄骨が印象的な姿をしていますが、近寄るとやけにど迫力のシーラカンス像以外目に入らなくなる、不憫な橋です。
ブリッジ

二之橋/今となっては、隅田川から二つ目じゃない二之橋(墨田区-堅川)

墨田川と中川を東西につなぐ堅川(たてかわ)に架かる二之橋(にのはし)。そのなが示す通り、かつては隅田川から数えて二つ目の橋でした。上を通るのは清澄通り。北へ行くと両国・吾妻橋、南へ行くと森下・清澄白河・門前仲町・月島と、江戸&トーキョーの名...
スポット

HAGAN(ヘイガン)|清澄白河のコーヒー屋で高級ヴィーガンフルーツサンド

2021年1月、コーヒーの街・清澄白河にオープンしたHAGAN ORGANIC COFFEE(ヘイガン オーガニック コーヒー)。名前はもちろん、公式サイトを見ると完全なコーヒーショップなのですが、訪れる人のお目当てはほぼフルーツサンド。超...
カイモノ

「野菜のちから」で買った、“もういっこ”がとても美味しかったので書いておく

清澄白河にある「野菜のちから」、もう行きましたか?同じく清澄白河にある北海道チーズ専門店「チーズのこえ」の姉妹店である、すばらしい野菜やその他加工食品が販売されているセレクトショップです。そこで購入した“もういっこ”がとんでもなく美味しかっ...
スポット

SORAYA|アルコールもいける門前仲町ナンバー1のオシャレカフェ

SORAYA(ソラヤ)は、門前仲町の中心・富岡八幡宮のすぐ東、国指定の重要文化財である八幡橋を渡るとすぐのところにあるオシャレなカフェ&レストラン。YANEという複合施設内の一区画という建てつけで、天井が高く開放的な雰囲気の建物内にはグリーンショップのMICAN(ミカン)やデザインスタジオ、家具のリペアショップ、建築事務所なども入っています。
ブリッジ

新大橋|元禄から続く由緒正しい“江戸”な橋(中央区&江東区-隅田川)

隅田川に堂々とかかる新大橋(しんおおはし)です。新大橋という名前の橋が最初に架橋されたのは、なんと元禄6年(1693)。幾度となく災禍に見舞われ架け替えられてはいるものの、300年以上もの歴史を宿す東京を代表する名橋。歌川広重による「大はしあたけの夕立」も有名ですね。
PR