東京都現代美術館/誰も知らないMOTの風景(は、ちょっと言いすぎですね)

スポット

東京都現代美術館、通称MOTがいよいよ本格再始動しましたね。近くの住人としては嬉しい限りです! すでに、再開館前とは街の休日の雰囲気が少し変わったような印象です。

これから気になる企画展が続きますが、ここでは少し足を止めて見られる、建物や風景としてのMOTを紹介したいと思います。

人であふれるMOTもよいですが、閑散としたMOTもなかなか味わい深いですよね。

 

こちらの記事もどうぞ!

東京都現代美術館(MOT)への行き方&近くのオススメ/清澄白河[アクセスガイド]
東京都現代美術館への楽しい行き方を紹介します。清澄白河に点在するカフェやショップなどの立ち寄りたいスポットも厳選ピックアップ。「アーティチョーク チョコレート」「ホゾン」「オールプレス エスプレッソ」ほかにもほかにも...

 

公式サイトです。

東京都現代美術館
東京都現代美術館は、常に動き続けるコンテンポラリー・アートを肌で感じることのできるスペースです。

 

メインエントランスの少し北。バスのロータリ脇にあるサインです。

 

館の東端の屋外にあるモニュメント。僅かに波打った水盤に移る姿もステキです。

B1入口付近からの風景。

いつでもあまり人がいない、穴場?スポットです。この真上が、ロビーのメインコンコースになっています。

こちらがロビーのメインコンコース。

2階にあるカフェ&ラウンジ、「二階のサンドイッチ」の入り口付近からの眺めです。

奥に見えるのは木場公園。撮影は6月ですが、もっさりした緑がとても爽やか&まぶしいです。いい季節!

B1Fから、1階のパークサイドエントランスあたりへと抜ける石畳&石垣のスロープです。

パークサイドエントランスから出てすぐ、木場公園内の遊歩道から撮影した東京都現代美術館です。

特徴的な三角形、橋梁のトラス構造のような構造が面白いですよね。

東京都現代美術館 データ

開館時間 10:00 ~18:00

定休日 月(祝の場合は翌平日)

電話番号 03-5777-8600

【プロフィール】
はいかいちゃん

30代後半、東京のどちらかと言えば東側で暮らしている美人姉妹の父。それなりに多忙な仕事と育児の合間を縫って、せっせと街や川辺や密林をはいかいしています。好きなモノやコトは、歩く、食べる、酒、旅、買いもの、本、写真、春秋、建物、007、自宅、妻子

はいかいちゃんをフォローする
スポット
PR
シェアする
PR
はいかいちゃん、街をあるく