カフェ・ド・ポコ(CAFE’ DE POKO)/食事もできてのんびりできる、亀戸の貴重な喫茶店

カフェ・ド・ポコ スポット

JR総武線各駅停車が停車する「亀戸駅」。
駅ビルも立派だし、駅の近くは結構賑わっているんですが、ちょっと食事とかお茶とかできるカフェを探そうとすると、意外と見つからないんですよね。
そんな亀戸にあって、数少ないのんびりくつろげる安定感のある喫茶店が、カフェ・ド・ポコ

静かで落ち着いた緑道沿いにあるのも魅力です!

PR

どこにあるの? |お店までの行き方

「亀戸駅」から、歩いて約5分

JR「亀戸駅」から向かう場合は、駅の東口から出るのがポイントです。改札を出たら眼前の一方通行の道を右方向へ。左にカーブする道をそのまま進み、すぐの三叉路を左に進んで大通り(京葉通り)の[水神森]交差点に出ます。京葉通りの対岸に亀戸緑道公園の入口が見えるので、横断歩道でそちら側に渡りましょう。

ちなみに現在(2019年3月現在)、緑道脇で大工事が進行しています。ここにはかつてサンストリート亀戸というショッピングモールがありましたが、2016年3月をもって閉鎖されました。跡地には、また新たなショッピングモールや高層マンションなどが建てられるようですよ。

後はこの緑道に沿って歩くだけ。

京葉通りから緑道に入り2~3分まっすぐ歩き、爽やかなかわいい外観のカフェ・ド・ポコに到着です。すぐ脇に見えるのは、首都高速7号小松川線。高架下には、遊歩道や遊水池、フットサルコートなどが整備されています。

店の脇すぐに首都高速7号線

 

店のすぐ脇には、なんだかよくわからない鉄道の遺構(なんだっけ…)があります。たいへん貴重なもののようです!

鉄道遺構。かつての線路の名残と、車輪のようなものがあります

亀戸天神とは真逆、五の橋産婦人科のすぐ近く

亀戸と言えば、亀戸天神

毎年、藤の時期には多くの人で賑わいます。そんな人込みで消耗した後に駆け込みたい喫茶店ですが、残念ながら亀戸天神とはJRの線路を挟んで真逆の方向にあります。

ですが、例えばJRを利用して亀戸天神に参拝し、帰路は街をのんびり散策しながら都営新宿線の「西大島駅」を利用、といった場合にはとてもよい選択肢になってきます。

さらに、のんびり歩いて15分ほどの「亀戸駅」と「西大島駅」の間には、いくつかの魅力的なスポットが待ち構えています。せっかく亀戸に来たならぜひ立ち寄って帰りたいところばかり! 記事の下の方で、近くのオススメ店を紹介します

 

また、カフェ・ド・ポコから徒歩1分ほどのところにある五の橋産婦人科は、江東区でも評判の産院。お見舞い前後の休憩や、日中のそわそわ待機にもぴったりですね。

どんなところ? |食事もしっかりできる、昔ながらの喫茶店

名前はカフェですが、店頭に食事メニューの写真がズラッと掲示してあることからも、しっかり食事ができるお店だということがわかります。食べられるのはピラフ、スパゲッティ、ピザなど、こちらも王道の喫茶店メニューですね。なんだか安心します。

POKO

緑道のほっとステーション!

独特なスタイルの木製ベンチソファ。薄いクッションあります

店内はこんな感じ。4~6人掛けのテーブルが左右に8卓ほどあります。木製のベンチシートはゆったりとした作りで、とても寛げます。ザ・喫茶店にしてはテーブルも高めで食事もしやすく、とても好みです。家の近くにあったらちょっとした作業とかしに、ちょこちょこ来ちゃうだろうなー。
座席は壁沿いと窓側に分かれていますが、窓から入るやわらかい陽射しがとても心地がよいので、オススメは断然窓側です! すぐ脇の歩道が少し高くなっているので、すこしおこもり感もあっていいんですよね。

この定番セット。落ち着く~

食べたもの、飲んだもの

写真付きのメニューって、嬉しいですよね

メニューは多いです! これと言った名物メニューはありませんが、良くも悪くも安心感のあるクオリティです。笑
チーズがのったドリア風ピラフや、ベーコンがたっぷり入ったペペロンチーノに後ろ髪をひかれつつ、本日の注文はポークジンジャー&ライス(730円&200円)とmixピザ(830円)。とてもいい陽気だったので、生ビールもつけちゃいました。通常500円のところ、セットと一緒に注文したら50円引きになります。

ポークジンジャーは鉄板に乗っけて提供してくれます。レストランみたいで嬉しいし、なにより食欲がわいてきますよね~。見ての通りしっっかりとした味付けなので、これはパンじゃなくてごはんが正解でしょう。

 

mixピザは、〇でなくて□。長方形を6等分した小さい四角×6コです。
チーズもたっぷりでこれぞ喫茶店ピザ!という感じですが、うーむ830円。もう少し安くてもいいかなー。でもなんとなく生地も手作りのような気が今更ながらしてきたので、だとしたらしょうがないかな。今度聞いてみよう。。
ガーリックが効いてて、とても美味しかったです。ビールも最高。

近くのオススメスポット

はせがわ酒店。“日本酒業界の巨人”とも称される、いま東京で一番勢いのある酒屋の総本山がこちらです。日本酒へのこだわりと品揃えはすごい! 店員さんに話しかければ、丁寧に紹介&オススメしてくれます。

日本酒 | はせがわ酒店コーポレートサイト
日本酒・焼酎・ワイン専門のはせがわ酒店。東京都内に7つの店舗を展開し、厳選した全国各地のお酒を数多く取りそろえています。

 

リンシエメ。最近いつ訪れてもお客でいっぱいのピッツェリア。本格的なピザ窯を備えた、ナポリピザと炭火焼きのお店です。本当に人気なので、ピークタイムをずらして突撃するのが◎。

https://www.linsieme2016.com/

 

佐野みそ亀戸本店。みそ汁サロンのある写真映え味噌屋

佐野みそ亀戸本店-東京 | 味噌・みそ汁専門店 |
昭和9年創業。東京・亀戸の老舗味噌専門店「佐野みそ」です。こだわりの味噌は70種類。味噌マイスター「噌ムリエ」と相談しながら味見をすることができます。店内のイートインでは、こだわりのおみそ汁、おかず味噌とご飯、フレンチトースト、みそプリンなどがいただけます。

 

五の橋 伊勢屋。昔ながらの手作り和菓子(おにぎもあるョ)

五ノ橋 伊勢屋 - 手土産あり、喫茶あり。亀戸・西大島の老舗和菓子屋 | ことみせ

おしまい

最近はカフェというと、どこでもある系とサードウェーブなオシャレ系の両極端な感じが目立ちますが、たまにこういう(いい意味で!)どっち付かずな街の喫茶店でのんびりしたいですよね。駅から徒歩5分とは言え、カフェ・ド・ポコの商売っ気のないロケーションもいい感じです。笑

ここを目的に亀戸に来ることはありませんが、近くを通りかかったらつい立ち寄って珈琲の一杯でも飲みたくなる、そんなステキな喫茶店です。

POKO

店舗データ

営業時間 8:30~22:30(土・日・祝は10:00~20:00)

定休日 月

 

以上、はいかいちゃんでした。

【プロフィール】
はいかいちゃん

30代後半、東京のどちらかと言えば東側で暮らしている美人姉妹の父。それなりに多忙な仕事と育児の合間を縫って、せっせと街や川辺や密林をはいかいしています。好きなモノやコトは、歩く、食べる、酒、旅、買いもの、本、写真、春秋、建物、007、自宅、妻子

はいかいちゃんをフォローする
スポット
PR
シェアする
PR
はいかいちゃん、街をあるく