銅像

スポット

吉田茂像(よしだしげるぞう)|北の丸公園の変なところににそびえ立ってる

東京の中心、皇居の北側、日本武道館や科学技術館を擁する北の丸公園の片隅にすっくと立つ明治時代の宰相・吉田茂(よしだしげる)の銅像。一度は通り過ぎるも、なんだか気になって後戻りして、しげしげ眺めてしまいました。
ブリッジ

日本橋/日本の中心、ただただ惜しい歴史的名橋(中央区-日本橋川)

日本の中心がどこなのか?という議論は大いにあるかもしれないけれど、日本の道路の中心は誰の異論もなく日橋(にほんばし)。橋自体も、大迫力の石組橋梁、絢爛豪華な欄干装飾、徳川慶喜による親柱の橋名揮毫などなど、超スペシャルな存在なのですが、本当に本当に惜しい特大の残念ポイントが1つ。前を走る高架の首都高速、どうにかしてくれい!
ブリッジ

新田端大橋&田端大橋(田端ふれあい橋)/線路をまたぐ鉄道ファンの聖地!?(北区)

山手線で一番ナッシングな駅として鈍い輝きを放つJR「田端駅」。その北口改札を出てすぐのところにあるのが新田端大橋と、新田端大橋と並行して架かる歩行者専用の田端ふれあい橋です。川ではなく線路をまたぐ陸橋で、橋の上を新幹線高架が横切っているのも大きな特徴になっています。 
ブリッジ

西深川橋/なぜこんなところにシーラカンスが?(江東区-小名木川)

小名木川にかかる西深川橋(にしふかがわばし)。隅田川から数えて3番目の橋です。青い鉄骨が印象的な姿をしていますが、近寄るとやけにど迫力のシーラカンス像以外目に入らなくなる、不憫な橋です。
PR