清澄白河のオススメパン屋ベスト20

深川

スポンサーリンク
スポット

採荼庵跡(さいとあんあと)|ここ杉山杉風の庵室から、松尾芭蕉は奥州へ旅立った

江東区深川一丁目、清澄通り沿いにある採荼庵(さいとあん)は、江戸時代に活躍した俳人・杉山杉山杉風(すぎやまさんぷう)の庵室(あんしつ)です。杉山杉風の本名は市兵衛(いちべえ)と言いました。採荼庵のすぐ脇には、海辺橋があります。 庵室...
2021.06.10
ブリッジ

亥之堀橋/かつての川名が名前の由来(江東区-大横川)

江東区を流れる名運河・大横川(おおよこがわ)に架かる亥之堀橋(いのほりばし)。その由緒がありそうな橋名の由来は、大横川の一部を指して呼ばれていた旧名・亥の堀(いのほり)にありました。
ブリッジ

扇橋/名運河の交差点そば、眺め良し(江東区-大横川)

江東区を流れる名運河、大横川(おおよこがわ)と小名木川(おなぎがわ)が交差するポイントのすぐ南にある扇橋(おうぎばし)です。付近の字である扇橋は、この橋がある土地ということで名づけられました。清洲橋通りを白河から扇橋へと渡すなんてことの無い橋ですが、橋上からは北も南もとても気持ちの良い景色が流れられます。スカイツリーも見えますよ。
2020.09.16
スポット

魚三酒場 常盤店/門前仲町の超人気酒場が森下(清澄白河)に!

門前仲町の中心、富岡八幡宮参道のほぼ正面にある魚三酒場(うおさんさかば)は、東京でも屈指の人気酒場。その名の通り魚料理が豊富で、しかも安くて超旨いまさに大衆の酒場。その名店の唯一の支店が、同じ江東区内の少し北、清澄白河と森下の間にあるんです。
2020.05.02
ブリッジ

木更木橋/ブルーボトルコーヒーの最寄り橋(江東区-仙台堀川)

江東区を流れる人気運河、仙台堀川に架かる木更木橋です。橋の北詰から徒歩30秒ほどにあるのは、泣く子も黙るブルーボトルコーヒーの日本1号店。ブルーなボトルを手に、橋の上から穏やかな川面を楽しみましょう。
2020.10.06
ブリッジ

松永橋/西側へ渡るとそこは佐賀(江東区-大島川西支川)

江東区の西の端、隅田川側の運河かかる松永橋です。付近の住民にしか意識されない橋のたもとには、戦争の傷跡を今に伝える、力強いモニュメントが建っていました。
2019.06.15
スポンサーリンク