仙台堀川

ブリッジ

末広橋/木場公園の中央西側、要所を渡す良い橋(江東区-仙台堀川)

深川を代表する運河・仙台堀川にかかり、木場公園の西端に沿って走る三ツ目通りを南北に渡している末広橋(すえひろばし) です。橋のそこかしこにあるのは、末広がりの象徴である扇のモチーフ。遠目にはちょっと地味ですが、近づいてみるとなんだかめでたい雰囲気の良い橋です。v
ブリッジ

崎川橋/木場公園東、荷風も歩いた瀟洒なトラス橋(江東区-小名木川)

南北に細長い木場公園の中央あたりを東西に流れる仙台堀川(せんだいぼりかわ)。その仙台堀川に架かり、公園敷地の東端を南北につないでいるのが崎川橋(さきかわばし)です。ちなみに西端は 末広橋(すえひろばし)。近年塗りなおされた濃い空色のトラス橋は、凝ったディテールがさんぽ者を楽しませています。かつて永井荷風もこの上を歩いたという記録も残っています。
ブリッジ

大栄橋/亥の堀と仙台堀がクロスする、名運河同士の交差点(江東区-大横川)

大栄橋(だいえいばし)は、下を流れる大横川と江東区の名運河・仙台堀川とクロスする交差点のすぐ北側に位置しています。大横川はここからさらに南側へと伸びていますが、運河同士の交差点というデリケート(?)なポイントのため、南方向にはまっすぐのびる運河特有の眺めはありません。その代わり、北側はすばらしい眺め。東京屈指の名橋・福壽橋の端麗な容姿もよく見えますよ。
ブリッジ

清川橋/清澄公園南、すぐ側ながら隅田川は見えず(江東区-仙台堀川)

仙台堀川の西のドン詰まり、隅田川に一番近くに位置する清川橋(きよかわばし)です。橋のさらに西側には区の施設があるので、ここまでやっと来たというのに隅田川は見ることができません。なんだか悔しいですね。でも橋のすぐ東側は、仙台堀川と大島川西支川の交接点。2河川が一度に見られるのは、得した気分になれますネ。
ブリッジ

木更木橋/ブルーボトルコーヒーの最寄り橋(江東区-仙台堀川)

江東区を流れる人気運河、仙台堀川に架かる木更木橋です。橋の北詰から徒歩30秒ほどにあるのは、泣く子も黙るブルーボトルコーヒーの日本1号店。ブルーなボトルを手に、橋の上から穏やかな川面を楽しみましょう。
ブリッジ

亀久橋/運河にかかるめでたい名前&歴史的名橋(江東区-仙台堀川)

江東区を流れる風流な運河・仙台堀川(せんだいぼりがわ)に架かる、亀久橋(かめひさばし)です。清澄白河のサードウェーブな人気珈琲店が集中する平野と、門前仲町のすぐ北エリア・冬木をつないでいます。南北の親柱にはステキなステンドグラスの装飾が。 
ブリッジ

海辺橋/そんなに海には近くはないよ深川ド真ん中(江東区-仙台堀川)

江東区の桜の名所・仙台堀川に架かる、海辺橋です。上を走るのは深川エリアの大動脈である清澄通り。この橋から北は清澄白河、南は門前仲町です。橋のたもとにはかなりリアルな芭蕉さんが、ぬーんと鎮座されてます。
PR