木場

ブリッジ

汐見橋/門前仲町と木場結ぶ段ズレ!?橋(江東区-平久川)

江東区を代表する人気エリアである門前仲町の東端にあり、そのさらに東の木場へと永代通りを渡しているのが汐見橋(しおみばし)。一見なんの変哲もない橋なのですが、よく見ると少しおかしなところに気が付きます。橋の始まりと終わりが、橋の南北でちょうど半分ズレているんです。写真で解説します。
ブリッジ

木場橋/立派な名前ながらも恵まれないロケーション(江東区-木場親水公園)

木場親水公園を渡すために架けられている木場橋(きばはし)。江東区を代表する地名、そして地域を代表する“木場”という名称を冠してはいるものの、いろいろと、いかにも物足りないトラス橋。もしかしたら、各所お見合いして「あれ?もしかして橋名としては使われていない?」なんて感じでつけられたのかもしれませんね。失礼ながら。
ブリッジ

鶴の橋/木場親水公園内にある情緒豊かな木橋(江東区)

木場公園から三ツ目通りを隔てた西側に、並行するように整備された木場親水公園。このこの園内に復元された、かつての木場の風景を象徴するのが鶴の橋(つるのはし)です。
PR