COFFEE マウンテン/錦糸町駅北口の純喫茶「なぜ行くかって?そこに山…」

スポット

東京の最東部のビックタウン・錦糸町。かつては少し猥雑な夜の街という印象もあったけど、最近の週末は買い物客ファミリーで大混雑。テルミナ、マルイ、アルカキット、どこも大混雑しています。

そんな錦糸町では、ちょっとした休憩スポットを探すのも一苦労ですが、駅北口から徒歩すぐしかも北斎通り沿いという好立地ながら、比較的キャパ大きめで入りやすい喫茶店があります。その名も、COFFEE マウンテン

PR

どこにあるの? |お店までの行き方

JR「錦糸町駅」北口から徒歩2分、場所は最高!です。

北口改札を出ると、目の前に黄金のクロワッサン×2みたいなモニュメントが中央にぶら下がってるロータリー。左から迂回してロータリーの向こう側、駅前を東西に走る大通りに出ます。道沿いを左方向100mほど歩くと、通りの向かい側に見える景色が上の写真です。到着!

ちなみにこの駅前の道の名は北斎通り(ほくさいどおり)。葛飾北斎の生誕の地であることを記念して、両国から錦糸町までのこの通り約1kmが、そのように名付けられました。

通り沿いには葛飾北斎生誕地はもちろん、すみだ北斎美術館など、江戸ゆかりの見所がたくさん。すぐ北に見えるスカイツリーもかなり大きくて、迫力ありますよ。

どんなところ? |常連多し、でもくつろげる

純喫茶であるCOFFEE マウンテンですが、60年以上の歴史があるとのことで、外観も内観も、店員さんもサービスも、よくも悪くも、かなり年季が入っています。

結論から言うと、はいかいちゃん的にはかなり好みなのですが、ドトールやスタバなどのチェーン店、清澄白河あたりのオシャレなサードウェーブ店とはまったく異なる、まさに”昭和”なスタイル。カフェではなく喫茶店、強いて言うならカッフェーですので、そこのところはご注意ください。

かなりお歳は召されていますが、喫茶店のマスターとしての誇りを感じる店主には、いつまでも頑張って欲しいと思います。そして、洗練されていないメニュー(失礼)、洗練されていないレイアウト(失礼)、洗練されていないインテリアと雰囲気(失礼)、かなり使い込まれた食器類(特に皿)など、ずっとそのままでいて欲しいものです。

ちなみに店内は、1階は20席ほど、2階は30席ほどです。

食べたもの、飲んだもの

ブレンドコーヒーです。

どうですか、この安心感のある佇まい。こちらのカップ&ソーサーはそこまで古くはないものでしょう。

注目すべきはこっち!

ピラフです。スプーンで食べるとひそやかに鳴り響くカチャカチャという音。なぜか柔らかく聞こえるのは、使い込まれているこそでしょうか。

軽くて、丈夫で、洗いやすい。とても実用的なお皿なのだと思うのですが、最近はあまり見かけなくなりましたが、喫茶店のピラフはかくあるべし、という完璧な喫茶店メニューです。福神漬けの色と量も完璧!

値段は確か、飲み物付きのセットで1,050円くらいでした(たぶん)。

 

この他サンドイッチもよく食べますが、特にオススメはタマゴサンド。柔らかいオムレツが挟んであるタイプですが、ふんわりとしたタマゴとピリッとしたカラシマヨネーズの組み合わせが、最高ですよ。

おしまい

なんとなく良さそうだけど、絶対的なオススメでは無いような書きっぷりになってしまいました。決して悪いわけじゃないんだけど、駅前の一等地にしては少し物足りないのは事実。なぜ行くかって? それは、そこに山しかないからなんだな。もうちょっと頑張ってくれ錦糸町。

言い忘れましたけど、「グリーンの山の中にCOFFEE」ロゴ、最高ですよね。

店舗データ

営業時間 7:00〜20:00(土日祝は〜19:00)

定休日 無休

電話番号 03-3622-3304

 

【プロフィール】
はいかいちゃん

30代後半、東京のどちらかと言えば東側で暮らしている美人姉妹の父。それなりに多忙な仕事と育児の合間を縫って、せっせと街や川辺や密林をはいかいしています。好きなモノやコトは、歩く、食べる、酒、旅、買いもの、本、写真、春秋、建物、007、自宅、妻子

はいかいちゃんをフォローする
スポット
PR
シェアする
PR
はいかいちゃん、街をあるく