三国橋/美術館通りを東西に渡す渋い橋(江東区-大横川)

ブリッジ

三国橋(さんごくばし)の上を走るのは、美術館通り。美術館とはもちろん東京都現代美術館(MOT)のこと。その名が示す通り、三国橋から西側に1~2分歩けば、MOTの裏玄関が見えてきます。由緒ありげな”三国”ですが、その由縁はわからず。今後の宿題ですね。

 

PR

三国橋からの風景

三国橋上から北側を望む

安定の運河ビューです。スカイツリーは見えるものの、ちょっと遠い。右手に見えるのは綜合警備保障(ALSOK)の技術研究所です。隣に見える橋は、亥之堀橋ですね。

三国橋上から南側を望む

こちらが南側。左手に見えるのは、シティコープ千石。隣に見えるのは福壽橋(ふくじゅばし)、大横川の亥の堀エリア屈指の名トラス橋です。

亥之堀橋/かつての川名が名前の由来(江東区-大横川)
江東区を流れる名運河・大横川(おおよこがわ)に架かる亥之堀橋(いのほりばし)。その由緒がありそうな橋名の由来は、大横川の一部を指して呼ばれていた旧名・亥の堀(いのほり)にありました。
福壽橋/ツートンの鋼鉄トラスが美しい江東区指定の重要建造物(江東区-大横川)
都立木場公園のすぐ東側、江東区西部を南北に貫く大横川(旧亥の堀)にかかる福壽橋(ふくじゅばし)。江東区指定の都市景観重要建造物に選ばれていることからもわかる通り、歴史あり見た目良しのアイコニックな名橋です。トラスを補強する鋼鉄の部品と橋の構...

 

 

三国橋周辺の風景

三国橋がある方向からみた東京都現代美術館です。西側正面からみると少し道路から引っ込んでいるため建物の大きさが分かりずらいのですが、こちらから見ると“威容”と言っても過言ではない存在感です。こちらは裏口側ということなりますが、この東側から美術館の敷地内を木場公園側に抜けるルートは、アート作品が飾られた水盤などがあり、地味にステキな空間です。

東京都現代美術館(MOT)への行き方&近くのオススメ/清澄白河[アクセスガイド]
東京都現代美術館への楽しい行き方を紹介します。清澄白河に点在するカフェやショップなどの立ち寄りたいスポットも厳選ピックアップ。「アーティチョーク チョコレート」「ホゾン」「オールプレス エスプレッソ」ほかにもほかにも...

 

三国橋の近くの路上で、こんなプレートを見つけました。さすが美術館通りです。

三国橋の西側たもとから見た、美術館方向の眺めです。左手にこんもり植栽が見えるところが美術館です。

 

おしまい

景色 ★★★

容姿 ★

価値 ★

よい立地、よい名前でありながら、情報にとぼしくこれといった特徴のない三国橋。伸びしろはあるような気はしますが、現時点での評価はこんなところです。そもそも“美術館通り”というステキな名前がついているこの通り自体が、ちょっと微妙なんですよね。今後沿道に魅力的なお店など増えれば、ググっと存在感が増してくるかもしれません。こうご期待!

 

 

 

【プロフィール】
はいかいちゃん

30代後半、東京のどちらかと言えば東側で暮らしている美人姉妹の父。それなりに多忙な仕事と育児の合間を縫って、せっせと街や川辺や密林をはいかいしています。好きなモノやコトは、歩く、食べる、酒、旅、買いもの、本、写真、春秋、建物、007、自宅、妻子

はいかいちゃんをフォローする
ブリッジ
PR
シェアする
PR
はいかいちゃん、街をあるく