陶芸

スポット

濱田庄司生誕の地碑/民芸を愛した人間国宝の陶匠は、川崎生まれ

明治27年(1894)、後に第一回目の重要無形文化財(人間国宝)にも認定された陶芸界の巨匠・濱田庄司(はまだしょうじ)。栃木県の益子や沖縄壺屋のイメージが強い濱田庄司だが、実は川崎市生まれ。彼は、生涯この地から住民票を写さなかったといいます。
PR